2010年03月13日

ありがちな質問

過去に戻れるとしたら何歳の頃に戻りたい?
こんな質問にされたら、迷わず17歳と答える。自信がある。
17歳の自分になれるなら、である。
一度だけタイムスリップできるなら、という質問なら答えは違う。できるならば高校入学直後の自分に会って、「真面目に勉強しなさい」と説得するだろう。あの頃にだらける癖がつかなければ、まったく違った人生になっていただろうな。なんでか知らないが、社会科の嫌いな僕は高校に入ったら社会科系の授業は受けなくていいと思い込んでいた。理数系の学校じゃないよ。普通の県立高校。なので、高校一年で世界史があるとわかり、おもいきりやる気をなくし、見たこともないような点数をテストで獲得した。そういうのって慣れるもんで、他の教科もなし崩し的に勉強しなくなったわけ。進学校だったから落ちこぼれるのはやかったー。だから別にすごく勉強しろってわけじゃないけど、普通に、普通の子になってほしいの、16歳のおれ。
そんなことより17歳に戻りたい。そういう話だったわ。別に過去に戻れなくてもいいから17歳くらいの頃の感性と肉体に戻りたい。まあそういうこと。あのくらいの時が一番世界がきれいに見えていた気がする。実は気のせいなのかもしれないけど。
禁煙しましたが、それもこの自己回帰作戦の一環だったりする。だから何? ってことだろうし、何が変わるわけでもないんだろうけどね。気分の問題。

なんでこんなことを考えたかって、自分が何かしら書いてきた過去を整理してみたから。そしたらなんだか懐かしくなった。16歳から戯曲書いてたよ、こいつ。
よく続いたもんだと我ながら感心する。あの頃あこがれた世界にちょっとは近づけただろうか? いや、あこがれなんかあったかな。ただ作って見せるのが楽しかっただけな気もする。歳はくったが、ちゃんと成長しているか? 疑問に思ったが、冷静に考えることを拒否する。断固、拒否だ!


……ああ、17歳に戻りたい。
posted by 広瀬格 at 03:28| 普段思ったこと

2010年03月12日

ブログってなによ?

もうちょっと面白いことを書いた方がいいんでないの?
などと自問自答しているとそのような疑問が頭に浮かんだ。それもそう。ある意味当然の疑問であるわな。人間やってるのに人間てなんなのかわかってないみたいなもんだ。アイデンティティーの危機だ。でもごめん、人間ってなんなのか、おれわかってないかも。頑張っても一生わかることないかも。だけどそれでいいと思ってる。そうだ、わからないことがいいんだ。ってことはブログがいったい何なのかなんて、実はどうでもいいのか。あれ?

まあ、たいした問題ではないのでしょうけれども、一応ぐぐってみた。んでもちろんウィキを読んでみた。……はっはーん。イラクのあれがねえ。はい割愛。めんどくさいから。知りたきゃ自分でみて。リンクも貼らない。

つまりだ、ブログって日記じゃないんだよ。あ、そういえば今日は言葉遣いが違う気がするがそんなことはどうだっていいんだ。日記じゃない。ここまでも別に日記を書いてないしな。もっと思いつくままに不思議なことを書いていったらどうだろうか?

つまりそういうこと。そういうことを、考えた。
日記だったら、明日の日記を書くぐらいのことをやっておこう。
もしくは自分じゃない誰かの日記を書いてやろう。
そのくらいひねくれてみようじゃないのと。

書いてはみたが、それを本当にやるかどうかは……わからない。
うん。そう。そんなのりで行きましょうよ。
どうせ誰も読んではいませんよ。マイナーなブログを楽しみましょうよ。
ねえ、自分。

なんかバラバラになってきたので今日はこれで。うん、そう、ここまで。まる。
posted by 広瀬格 at 20:41| 普段思ったこと

2010年03月11日

ものおもう、はる

090822_0451~020001.jpg
今日もいろいろ考えたり、
じつは考えてるふりだったり、
がっかりしたり、してます。

とにかく何か始めておかないと腐ってしまうぞ。
話を書き始める時には、しかるべきタイミングというのがあります。
その時が来たらわかるのです。
そう言うとかっこよさそうだが、やる気にならないと書けないとも言える。
一気に情けない感じに。

ひらめきが堕ちてくるのを待ってる。
うろうろしながら。
なんかねえか。
なんかねえか。
posted by 広瀬格 at 17:26| 普段思ったこと

2010年03月09日

ちょっと休憩してるだけ。

春になったと思って喜んでいたら、雪になりました。
ものすごく寒いですね。
花粉症じゃないので、春という季節がとても好きなんです。
5月生まれということもあるんでしょうけど、四季の中で一番。

禁煙完全に成功しております。
ちょうど一月といったところでしょうか。
飲み会などに出かけていっても、
 煙草が吸いたいので一本ちょうだい。
 ありがとう。久々に吸うとうめーな。
 ちょっと煙草買ってくる。
この流れにはなっておりません。
一本ぐらいなら……などと思ったりはしますが、なんとかもちこたえてます。
ただそのせいか感情の振り幅が大きくなったかも。
依然だったら、「まあいいじゃん」で済ませていたことが、
「なんだよそれ!」となっています。感じ悪いですね。

ただ、心が広いとか余裕があるとかは諦めでもあるんじゃないかと。
物事に興味がないだけなのかもしれません。
煙草吸ってぼやーっとなってどうでもよくなっていたと。
あまり、都合のいい解釈は危険ですが、
そんな感じで今の自分を受け入れ中です。

ちなみに、どこかで平然と吸い始めるかもしれません。
その時は何も言わないでください。
今はちょっと煙草を休んでいるだけなのです。
posted by 広瀬格 at 21:42| 普段思ったこと

2010年03月01日

タッチくん

iPodtouchをもらったのでこそこそ遊んでおります。
面白いです。
iPhoneが欲しくなる。
うん。欲しい。

アプリケーションの傾向が、従来の携帯のものと違っていて、
とても好感が持てます。
罰ゲームを決めるためのルーレットとか。
いつ使うのかよくわかりませんが、インストールしてみました。
あと自分の好きなサイコロを作れるアプリも。

きっとワークショップとかで使います。
飲み会とかじゃないです。
いい大人たちが、素面で真剣に遊ぶのです。

ちなみに今やってみたぼくの罰ゲームは、
「見栄を張って、お店で一番高い酒を頼む」でした。
ごめんなさい。飲み会じゃないとできませんでした。
これ、居酒屋ならいいけど、バーとかでやったら大変なことになるな。

タッチくん。
もうしばらくは、楽しめそうです。
posted by 広瀬格 at 00:46| 普段思ったこと