2010年06月21日

さわやかさん

100621_0722~01.jpg
もちろん自分のことではありません。

今日も日中は暑くなりそうですが、朝は風もあってさわやか。
帰宅時は汗でどろどろなんでしょうが。

昨日は疲れてたので21時には眠ってしまい、深夜に目覚めました。

ちょっと読みかけの本を読んで、
それからパソコンに向かいます。

案外朝型ははかどる。
一仕事終えて出かけることに。


たまにはこんな朝もいいなあ。

徒歩中なのでこんな内容のない、ふわっとした感じに。
そして朝の空の写真。
雲がほんとかっこいいですな。
posted by 広瀬格 at 07:35| 普段思ったこと

2010年06月20日

あつくなってきました。

100620_1910~03.jpg
もうすぐ夏ですな。

6月も残りわずかになっちゃった。
夏がやってくる前に。
やり残したことないですか?

いっぱいある。
おもに書くこと。
追いまくられてます。

それはそれとして。
湿気がある日の夕方の、涼しい風が最高です。
ぼんやりと考えながら、帰宅途中。

昼はきついですが。
今は気持ちがいい。
もうそれだけ。

あ、なんか思いついた。
かも。
posted by 広瀬格 at 19:19| 普段思ったこと

2010年06月10日

シマダ……逝く。

シマダ。DART'Sの役者島田雅之じゃありません。
ワタシの長年連れ添った相棒、レッツノートW2の「シマダ」です。
まあ、ノートパソコンですね。

このブログでも、隙をみてはパソコンの話ばかりでごめんなさい。
もうちょっと有意義なことを書き留めたいところなのだけど。
ただ、こればかりは。こればかりは。

ノートパソコンがね、5月に修理に出したばかりのシマダがね。
一時期きちんと生き返ったんですが、完全にご臨終なされました。
絶望です。もはや涙も出ません。

「本当に悲しい時って、涙も出ないんだね」

そんなことはいいのです。小芝居はいらんのです。
貴重な1日を、彼の復活に費やしました。
ワタシが救急隊員だとしたら、心臓マッサージですよ。
朝から夕方まで延々人工呼吸と心臓マッサージです。

「隊長!もうやめてください!この方は亡くなってます!」
「うるさいっ!」
「もう、あきらめてください!」
「あきらめたら、それで終わりなんだ!」

あきらめました。
だってもう無理だよ。
パソコンはちょこっと詳しいので、できることはしました。
それでもシマダが甦ることはなかった。
当面の問題は、仕事をどのパソコンでするかということです。
新しい相棒を購入する予算など当分ございません。
そりゃ基本自宅での作業ですから、デスクトップでもいいんですけど。
実はそのホームベースも最近不安なんです。ああもう。
去年mac(善太郎という名前)への乗り換えに失敗してから、
道具への投資はかなり慎重なんですよ。

と、いうことで、母上のノートパソコンを借りることになりました。
勝手にノブコという名前にすることにしました。たった今命名。
よろしくね、ニノミヤノブコ君。
このノブちゃん。ノートパソコンが必要という母上に選んであげたのですが、
レッツノートのS9です。今年買った新型。
ういんどうず7ですよ。なな。なんじゃこりゃ。
ピンクの天板なので、スギハラという名前もありだったのですが、却下。
んで、働いてくれそうな名前じゃないと。というわけでノブコに。
やっぱあれね。シマダじゃ駄目ね。善太郎はもっと駄目。
今度新しいのを買ったら、桐野と名付けます。

脱線が過ぎましたが。
ノブコと仲良くなるために、いろいろソフトを入れたり、データを移したり。
この作業で明け方近くに。
なにをやってるんでしょうね。もう。ほんとに。
でもおかげで快調ですよ。
ついつい文章も長くなってしまいますよ。

さあ、期間限定の相棒と一緒にごりごり頑張るですよ。
んじゃ。
posted by 広瀬格 at 05:27| 普段思ったこと

2010年06月06日

タイトル

100605_0037~01.jpg
近所のレンタル屋にて。

映画にあまり詳しくないので知らなかったけど、
こんな映画あるんだ。
語呂は一緒でも「イン・ザ・プレイルーム」とはおおちがいだな。
観たくなるタイトルじゃないのが残念。


わかんないんだけど、
この映画有名なのかな。


少なくとも、タイトルでは勝った。
posted by 広瀬格 at 14:38| 普段思ったこと

2010年06月04日

カフェにて

珍しくお外で仕事中。
あれ、思ったよりはかどるよ。

書くのはもっぱら自宅でという完全インドア派でしたが、
これもちょっといいかもしれない。

ブログはちゃんと書きたいが、
短めに、短めに、
そう自分に言い聞かせております。

なので、今日はこの辺で。
posted by 広瀬格 at 18:50| 普段思ったこと

身辺整理、した。

「また妙な仰々しさですな、先生。」
「あれですよ、言葉というのは受け取る側の感覚次第ですから。」
「まあ、そうなんですけど、ものは言いようですよね。」
「わかってもらおうとする努力を放棄したとも解釈できるかな。」

……なんで会話調なのかよくわかんないですが。
ちょっとした発見。これって、楽だ。
普段から会話ばかり書いているからかしら?

そんなことはどうでもいいんですけども。
要は「大掃除した」ってことなんですよね。
身辺整理とか書いちゃうから脱線するんですよね。

5月の公演が終わって、ここ数年ものを溜め込みっぱなしになっていた
わが「前線基地」を大掃除しました。
資料とか、メモとか、本とか、改稿前の赤線の入った台本とか、
そんな物が山積みになっていたので。
部屋は人間を表すと言いますが、
ごちゃごちゃになった頭の中を整理しようと思い立ったんです。

いらないものは全部捨ててしまおう。

そう思っちゃったんです。
まずは普通にゴミを捨てる所から。
公演とかあったし、書いてたからもう量がすごい。
気持ち悪いほど並べられた空き缶。
残った中身には何かの物体が湧いている。
捨てろ。ちゃんと洗って。
そしたら、使わない電気製品をうっぱらう。
1年間寄り添ったmacとサヨウナラしました。
膨大な漫画本を処分。二束三文でしたよ。
小説だけは捨てませんけどね。
そして着手したのが、通常とは逆の発想で、「収納を減らす」。
棚とかいっぱいありましたから。
なくてもいいものはなにもいらない。うん。
AVラックも廃棄。ホームシアターよさようなら。

最後に残されたのが大物。
「過去の資料、メモの整理」。
実はこれ、これからやるんです。

ここまでの作業でも数日にわけて、
ちょっとずつやってたんですけどね。
さあ、どうなることかと。

物を捨てるのは、さみしいけれど、
なんかちょっと好きです。
posted by 広瀬格 at 18:46| 普段思ったこと