2006年01月29日

舞城王太郎「世界は密室でできている。」

sekaihamissitude.jpg

舞城氏です。
今のうちに書いておきましょう。

この作家さんはとても力のある方です。
ただ読み手を選ぶというか…好き嫌いが別れるでしょうね。
ワタシは結構好きなんです。

圧倒的なセンスがあってそれで押し切れてしまう感じ。
頭のとてもいい人なんだろうけど、
とにかく天才的な感覚ですね。
そしてなによりテンポがある。
それが従来の作家と違うところでしょうか?

あと暴力を書くのがすごく上手です。
「暴力」と書くと嫌な感じがするけど、
彼の書く暴力はちょっと違います。
心に刺さるんだけど、なんか傷跡を残さない感じというか…わからん。
罵り合いとか面白いですよね。
言葉は悪いんだけど小気味いいし。
ワタシたちの年代にとっては等身大な感覚です。

さて、「世界は密室でできている。」です。
初めて舞城作品を読む人にはとっかかりやすいかな、と思います。
ちょっといつもと違う感じなんですかね?
でも、とても好きな作品です。
文庫で厚みもないので、ちょっと気楽に読んでみてください。
面白いですよ。

まだまだ底を見せない作家さんですので、
これからが楽しみです。
posted by 広瀬格 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ものがたり中毒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29662226

この記事へのトラックバック