2011年08月01日

愛憎半ばする大事な道具

そりゃワープロのことですがな。
憎い、あいつらが、憎い。
でも、いとおしい。とても大切な存在。

わーぷろ。
ずいぶん前に使っていた、富士通オアシスが懐かしい。
ひたすら書きましたっけ。

ということで道具。
白い巨大Macを使っていたのですが、なにせ大きい。
首と目がとても痛くなるのです。
なので、このたび新しくMacBookAirを購入しました。

わはーい。
無駄にテンション上がりますね。
でも、この新型のユーザーならみんながそう思うはず。
軽い。でも早い。
なんの不都合もない。

文章書きにはパーフェクトな道具、かも。

個人的に道具はほいほい買い換えるたちではないので、
これは大事に、それはそれは大事に使おうと思います。

仕事に追われていますが、
とても触るのが楽しいのですよ。へへ。

懸案事項だった名前もつけました。
「桐野範容先生」です。先生までが名前です。
ご存じの方はわかるはず、この愛着が。長くともに戦おうという決意が。

まーいろいろ書きたいところですが、
ちょっと(仕事が)戦争状態なのでこんなところで。
ブログも書きたいことがたまってるんだけど、
合間見てちょいちょい書いておきます。

自分にとってのアーカイブとして。
posted by 広瀬格 at 20:13| 普段思ったこと